開催概要

世界のアートシーンを牽引し続ける前衛芸術家・草間彌生。いま、彼女が芸術を通じて語るのは、世界平和、そして永遠の愛 ーーー。2018年、壮大な草間の芸術宇宙を生誕の地・松本で体感!
草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて
会期 2018年3月3日(土)〜7月22日(日)
会場 松本市美術館(長野県松本市中央4-2-22
http://matsumoto-artmuse.jp/
開館時間 9:00〜17:00(土曜日は19:00まで開館。3月3日は21:00まで開館延長)
※入場はいずれも閉館の30分前まで
休館日 月曜日(ただし、4月30日、5月7日、7月16日は開館)
主催 草間彌生展実行委員会(松本市松本市教育委員会朝日新聞社信濃毎日新聞社SBC信越放送abn長野朝日放送)、松本市美術館
協力 株式会社草間彌生

チケット

先行前売券

新・YAYOIちゃんプラッシュ(松本限定版)付きセット券

1月20日(土)10:00 販売開始
※販売期間は3月2日(金)まで、売り切れ次第終了

2,200円(税込)

東京・国立新美術館での『草間彌生 わが永遠の魂』展(2017年春開催)で限定販売され、会期終了を待たずに売り切れるほどの大好評だったYAYOIちゃんプラッシュ(お人形)。
本展覧会開催に合わせて、装いも新たに松本限定版として再登場します。

販売場所

  • セブンチケット
    全国セブン-イレブン設置のマルチコピー機にてお買い求めください。
  • ローソンチケット
    全国ローソン設置のLoppiにてLコードを入力しお買い求めください。
    Lコード:33533

    ※インターネットでの申し込みも1月20日(土)10:00開始です。それまではページが表示されませんのでご了承ください。

  • 数量限定
  • 新・YAYOIちゃんプラッシュ(松本限定版)は展覧会会期中に会場での販売も予定していますが、入荷日未定、生産数に限りがありますので、確実に入手されたい方はセット券のご購入をお勧めします。
  • プレイガイドでの購入時に観覧券1枚とプラッシュ引換券1枚の合計2枚が発券されます。プラッシュは展覧会会期中、松本市美術館の総合窓口で引き換えてください。
  • 当セット券は、松本市美術館での取り扱いはありません。
  • 写真はサンプルのため、実際の商品と細部が異なる場合がございます。
観覧料(税込) 大人 1,200円 大学高校生 800円(前売券と20名以上の団体は各200円引き)
※中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
プレイガイド 松本市美術館セブンチケットローソンチケットチケットぴあイープラスCNプレイガイドJTBチケットスター
※前売券は2月1日(木)から3月2日(金)まで販売。3月3日(土)以降は当日券を販売。
※団体券は松本市美術館でのみ取り扱い

ツアーバスの皆様へ
バスの駐車台数に限りがあるため、草間彌生展期間中は予約制とさせていただきます。事前にお問い合わせのうえ、ご予約いただきますようお願いいたします。

みどころ

写真:草間彌生

宇宙、平和、そして愛――。
世界のKUSAMA芸術は、今も無限に、そして永遠に増殖をつづける。

2018年、草間彌生の芸術作品が、花咲ける信濃路に舞い降ります。

松本市出身の前衛芸術家・草間彌生。半世紀以上前、故郷松本からたったひとりでアメリカに渡り、以来、世界を席巻し続ける比類のない個性。

草間は1929年、長野県松本市の旧家に生を受け、物心ついた頃から、自身の内面から湧き上がる得体の知れないイメージに対して、芸術をもって闘ってきました。

松本時代の日本画、ドローイング、渡米後のネット・ペインティング、ソフト・スカルプチャー、映像、インスタレーション、屋外彫刻、パフォーマンス、ファッション・・・。草間は常に、自らの作品が築き上げた評価を新作によって軽く飛び越えてきました。しかしそれは、走り続けることでしか得られない、停滞を許されない創作活動でもあります。

草間彌生という稀有なこの才能は、まさに天才と呼ぶに相応しいものです。しかし、その成果は決して容易に手に入れてきたものではありません。今から約60年前、草間は何を感じ、苦しみ、悩み、そして、どのような希望を胸に、故郷を離れたのでしょうか。最新作「わが永遠の魂」シリーズを軸に、世界を代表する天才芸術家・草間彌生が生まれた理由を、生誕の地・松本でご体感いただける展覧会です。

  • 《大いなる巨大な南瓜》(2012年の展示風景より)
  • 2012年の展示風景より
  • 《幻の華》2002年
  • 《シャングリラの女(無限の網》2002年
  • 《松本から未来へ》2012/2016年